タダシップの副作用と【最新版】口コミ・評判の総まとめ!

タダシップの副作用まとめ

タダシップの副作用の症状とは!?

タダシップはシアリスのジェネリック品です。勃起不全に効果的で、高価なシアリス正規品と有効成分が同じ。その価格差は大きく、非常に人気が高いED治療薬です。

有効成分はタダラフィルという成分。勃起不全に効果は期待できますが、副作用を誘発する恐れがあります。

  • 頭痛
  • 顔が火照った感じ
  • 鼻がつまる
  • 視覚の異常
  • 胃の不快感

上記のような症状が服用後に発症すれば、タダシップの副作用と考えられます。

頭痛の副作用が最も多く報告されており、時間がたてば症状は和らぎます。服用した方の約30%の方が軽い頭痛をはじめ、何らかの副作用を報告しています。

これは摂取量によっても変わりますので、一概に言えない数字ですが、一つの目安にはなりますね。

こんな人はタダシップを服用したらダメ!!

タダシップはゆっくりと効果をもたらします。それに並行して副作用も緩やかにおとずれてきます。でも、こんな方が服用してしまうと危険!!

  • 狭心症、心不全、心筋梗塞などの経験がある方
  • 不整脈や低血圧の方
  • 腎臓障害のある方
  • 肝臓機能の障害がある方

上記にあてはまる人は、副作用が重く現れてしまう可能性があるので服用は控えましょう。

これを知らぬと損をする!?ダタシップ副作用の症状

タダシップの副作用は、服用した初期に発生しやすい性質があります。

  • どのくらいの量で問題なく効果があったか?
  • どのくらいの量を服用してしまうと副作用が重く感じられたか?

これらを見計らって自分の適量を見極めるのが、副作用を予防するコツ。

服用の初期段階では、4分の1にカットしたものから始めてみるのをオススメします。カットするときは、薬などの錠剤をカットする専用マシーン「ピルカッター」を使います。ハサミなどでカットすると、中の有効成分が飛散するので、専用カッターでカットしましょう!

口コミなどをみてみると、「4分の1でも十分だった」という声が多いです。そういう方は2分の1や1錠まるまる服用すると、副作用のリスクは高まるのでご注意を!

タダシップとバイアグラ系ED治療薬を比較!

l391017_5

タダシップのメリット(特長)

バイアグラ系のED治療薬と比較したときに、タダシップのメリットは何があるかというと、

  • 副作用の可能性が低い
  • 持続時間が長い
  • 食事や飲酒制限を受けない

などが挙げられます。

バイアグラ系は一気に効果を発揮しますので、副作用に与える影響も一気にドン!です。それに対して、シアリス系のタダシップはゆっくりとジワジワ効くという性質上、副作用も軽いものが緩やかにやってきます。

あと、最大の特長は「持続時間が長い」こと。タダシップ20mgを服用した場合、約30~36時間くらい作用が持続します。

バイアグラ系のED治療薬50mgを服用した場合は約5時間の効果ですから、5~7倍くらいの違いがあるんですね。もちろん個人差はありますが、ED治療薬の中では断トツです。

あと、食事や飲酒をしてもあまり影響しないというのが嬉しい点。バイアグラ系は食事をとると、有効成分が体内に吸収しにくくなります。

彼女とデートするときや一泊くらいの旅行に適していますね。

タダシップのデメリット(欠点)

タダシップはバイアグラ系のED治療薬に比べて、突発的な勃起力に欠けます。それでも、EDでお悩みの方にとって、全然ビクともしなかった男性機能の劣等感から脱出できることは魅力的です。

また、勃起時間が30~36時間ということは先ほど言いましたが、これをメリットととるかデメリットととるか、個人差があるようです。

「単純に勃起時間が長いということは良いことでしょ?」そんな声が多そうですが、実際に服用された方の意見では、

  • 性欲が止まらないのでスッキリしない
  • 射精はしたものの不完全燃焼
  • 仕事中にムラムラが止まらない

など、嬉しい悲鳴?もあるようです。

タダシップとレビトラ系ED治療薬を比較!

l391017_3

タダシップのメリット(特長)

次は、レビトラ系の治療薬と比較してみましょう。前述のバイアグラ系と比較したときと同じようなメリットになります。

  • 副作用の度合いや発症する可能性が低い
  • 持続時間が長い
  • 食事や飲酒制限を受けない

副作用についてもう少し掘り下げると、レビトラ系ED治療薬を服用した方の副作用発症率が90%とした場合、シアリス系の副作用発症率は30%という報告があります(メーカー発表)。軽い症状も含めていますが、明らかにシアリス系の方が体に優しいということがわかりますね。

あと、バイアグラ系が約5時間の効果と言いましたが、レビトラ系は20mg服用で約5~8時間の持続時間になります。タダシップは20mg服用で約30~36時間なので、持続時間でいえばタダシップが断然有利ですね。

タダシップのデメリット(欠点)

レビトラ系のED治療薬と比較した場合のデメリットですが、これも前述したバイアグラと同じです。

  • 勃起力が弱い
  • 効果時間が長すぎる

ということが挙げられます。

レビトラ系のED治療薬は、勃起度(硬さ)に優れています。タダシップは「持続時間は長いものの8~9分目の勃起力」といったイメージ。

でも、中には硬さに満足する相手もいますよね。相手が喜んでこその男性機能です。大きめな方ですと、硬くなり過ぎて相手に痛みを与えないように、敢えてシアリス系を選んでいるという方もいらっしゃいます。相手のニーズ(お好み)を把握して選ぶことも大事!

タダシップはこういう人に最適!

l391017_4

  • 食事もお酒も楽しんだ後に性行為がしたい
  • 1日に何回も性行為がしたい
  • いつするかわからないけど、するときは勃起したい

という方には最適です。

30時間以上の効果が期待できますので、1泊の旅行でしたら出かける前にたった1錠飲んでおけば帰宅まで余裕でしょう。2日分を1錠と考えれば経済的ですよね。

1回射精したら回復するまでに少し時間が(30分程度)かかりますので、一緒に少し休憩できるような相手とゆっくり性行為を行うときに適していると思います。

また、現在シアリス正規品を服用している方で、もっと経済的に購入したい方にも最適。有効成分は同じです。あとは、どの国で作られたかなどが気にならないなら、10分の1以上のコストで購入できる可能性があります。

一度お試しになってみて問題なく効果が得られるようなら、タダシップに切り替えてみるのも賢明ですね。

タダシップの【最新版】口コミ・評判まとめ

30時間以上という長時間の効果が期待できるタダシップはとても重宝されています。正規品のシアリスに比べて、比較にならない安さですし、有効成分が同じ以上、効果が激減するということはありません。

ここでは、本当に購入した人の意見を聞いてみましょう。

タダシップを購入できるサイトの口コミ・評判を集めてみました。実際に購入した人しか購入できない、いわば楽天・Amazon形式です。だから、生の体験談が確認できます。これは貴重!ぜひ参考にしてください(^^)

簡単に体験レビューを紹介しましたが、タダシップを取り扱うオオサカ堂に一番口コミは載っています。全部は読み切れないほど^^;

そっちを見て頂くのが早いかな~って感じなので、下記画像をクリックして見てみてください!

オオサカ堂は個人輸入代行サイトでは一番利用者が多いサイトなので、ここを超える安心サイトはないかなって感じです。


⇒ オオサカ堂でタダシップの体験レビューを読む(クリック)

サブコンテンツ

このページの先頭へ